画像処理について

 

撮影日にちょうど良く青空が広がる、、、

こんな日は、なかなか無いのが現実です。

そんな時は、青空合成をおすすめします。

撮影日の当日、お天気は良くても青空が広がるほどの快晴でない場合も多いです。

実際のところ、室内の撮影においては、窓から強い光が差し込まない曇りのほうが

良い写真が撮れます。


でも、外観撮影は青空の方が印象が良いですよね。

そんな時は、青空合成をおすすめいたします。


下のカットは、電線消し+青空合成の事例です。

パッと見た時、やっぱり青空の方が気持ちが良いですね。

お申し込み・お問い合わせはこちらからmailto:fusephoto.net@gmail.com?subject=%E6%92%AE%E5%BD%B1%E4%BE%9D%E9%A0%BC%E3%83%BB%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B

fusephoto.net


〒950-0808 

新潟県新潟市東区海老ケ瀬新町4-28

photographer  布施貴彦|フセタカヒコ


メールでのお問い合わせ

fusephoto.net@gmail.com

電話でのお問い合わせ

TEL   080・4322・4496

 

▶︎撮影事例

・外観                     ・店舗・病院

・LDK                     ・庭園 

・玄関・階段            ・工事写真

・和室

・寝室・子供室

・サニタリー

・ディティール

Before
After

難易度[易]

参考価格:1,500(基本料金)+ 3,000(作業料1.0h)= 4,500


※画像処理は難易度により作業料が変わりますのでお見積をさせていただいております。

 お気軽にご相談ください。