特別格安プラン

 

この写真の

どこが悪いですか?

1つめの写真は一眼レフカメラで撮影したものです。

画像フォーマットはjpegで、画像調整をしていない状態です。

天井の高い吹き抜け空間に、太陽の光が射し込む様子がよくわかりますね。

ただ…

上の写真は、

壁の色が影響して全体的に緑がかっていることにお気づきでしょうか。

太陽の光が影響して黄色味が強くなっていることにお気づきでしょうか。

天井の梁材の色、白い壁の色、白い壁が影になっている部分の色にも

壁の緑と太陽の光が影響して黄緑色がかぶっています。

これがカメラで撮って出した、そのままの画像ということになります。

カメラは1つの色温度しか設定できない為にこのような色かぶりがおこります。

次の写真は、同じく一眼レフで撮影し、画像調整したものです。

グリーンの塗り壁は光の影響を受けていない本来の色になりました。

白壁も本来の白です。

天井の梁も、木材の自然な質感が分かるようになりました。

窓にも透明感が出て、射し込む光もクリアになりました。

・画像フォーマットはRAWです。

RAW(ロー)ファイルは jpeg とは違い、センサーが記録した生のデータなので、

露出、コントラスト、ホワイトバランス、カラーバランス、明度、彩度、等々

画像調整により正確にコントロールすることができます。

このような調整は写真がデジタルになってはじめてできることです。

理由は、RAWでないと思い通りの色が表現できないからです。

次の写真と比べてみてください。

丁寧な画像調整により見栄えのする写真を正確な色で表現します。

見比べないとわからない

写真の本当の色。

どこが違うのか・・・

何が違うのか・・・

・現像技術が違います。


2枚目の写真では複数の範囲に分けて

色温度を設定し露出、カラー調整をしたものです。


画像調整のテクニック、ワークフローには個人差があります。

ボタン1つで修正できる自動調整をつかう人もいれば、

画像を丁寧にチェックして部分的に細かく調整をしていく人もいます。

どちらが良いということではありません。

結果として得られる画像が思い通りの表現になるかどうかです。


しかし、建築写真においては

納得のいく写真にするために全く画像調整を

しなくて良いということはほとんどありません。

見たまま写るというカメラは未だに存在しません。

それは、現在のデジタルカメラの限界でもあります。

そこにRAW現像の優位性があります。

正確にカラー調整された2台の4K高画質モニターを使用して画像調整をしています。

   将来的にも価値が変わらない高精細な画像を提供します。

構図・グリッドを的確に選択して、細かな点に配慮した訴求力のある写真を撮影します。

品質を落とさないためにも画像調整にはだいたい1カット2時間程度を

     目安としています。

カットによっては、それ以上かかることもあります。

画像を納品するまでに1週間程度お時間をいただいているのはそういった理由からです。

何よりも低価格です。

撮影カット数、撮影できる地域を限定して、

撮影を効率良くすることで気軽に依頼できる価格を設定しました。

fusephotoの特徴

正確な色表現・グリッド・低価格・柔軟性

住宅・マンションの撮影が多いですが、店舗・ホテル・医療機関・大学等の教育機関等

様々な建築撮影に柔軟に対応しています。

格安デジタル撮影

28,000

20カット

※送料込み(遠隔地は交通費が発生いたします)消費税別途

正面からの撮影やカメラを振って左右からの撮影と、最適なアングルを検討します。

ホームページやカタログ作りに最適な画像を撮影します。

丁寧に作られた建築の空間はそこに入った瞬間に心地よさが伝わってきます。

正確な色で再現された写真は、見る人を惹きつける力があります。

撮影カット数を20カットに限定して価格を抑えました。

20カット限定

基本的には画像フォーマットはJPEGをDVDーROMにて納品いたします。

JPG納品

その他の画像フォーマットをご希望の場合は対応いたします。

画像の基本的なゆがみ補正を行います。

ゆがみ補正

画像加工(電線の除去、青空の補正、近隣建物の除去など)は

      別途お見積もりいたします。

全国を撮影範囲としています。

撮影エリア

新潟市内のみ交通費無料。その他の場合は別途交通費が発生いたします。

※電車利用の場合は、原則「駅より徒歩1km以内」での撮影に限ります。

※当方で車両が必要と判断した場合は、車両代6500円の別途費用が発生します。

  (高速費・燃料費はお客様負担)

※宿泊が必要な場合は、基本出張料+宿泊代が発生します。

撮影時間は2時間程度です。

撮影前に必ず「見積書」を送付させていただいております。

まずはお気軽にご相談ください。

オプション

格安プランは20カットの限定です。

追加カット

もう少しアングルを増やしたい、ディテールのカットを増やしたいという場合は、

30カット35,000、または50カット45,000の通常プランをお勧めします。

夕景・夜景撮影は5〜10カット 18,000円です。

夜景撮影

画像加工

画像加工(電線の除去、青空の補正、近隣建物の除去など)は

      別途お見積もりいたします。

フォトブック

高級感あるハードカバーでダイナミックな写真を表現するフォトブックは、

    会社保存用、商談用、お施主様へのプレゼント等に最適です。

A4ワイド、22ペーを3冊セットで25,000円が目安です。

   その他、フォトブックサイズ、ページ数変更に対応します。

・作業環境が違います。


デジタルカメラで撮影した写真は、お使いのモニター、

スマートフォンの画面など、さまざまな環境で見ることになります。

その時に大切なことは、元の画像が正しい色であるということです。

画像調整をする時のモニターが、画像データーを正しい明るさ,

正しい色で再現できることがとても大切です。

つまりRAW現像をするときのモニターの品質が非常に重要になります。

2枚目の写真では画像調整に時間をかけています。

デジタルカメラで撮影しただけの画像では、1枚目の写真のようになり、

画像調整ソフトで自動調整をかけたとしても、

色かぶりや、明るい部分と暗い部分の最適な調整はできません。

時間をかけた細かな画像調整が不可欠です。

写真の明るい部分、暗い部分というように調整したい範囲を

細かく指定して個別の調整をします。そうすることによってはじめて

正しい色で表現された画像が得られるのです。

最適な写真を得るには・・・

画像調整とは・・・

撮影中は電話を受けれないことが多いです。その場合は

メールでお問い合わせをいただけると、スグに確認できます。

宜しくお願いいたします。

1枚目の写真とくらべて

画像を確認していただいてからの納品ですので安心。

   フルサイズの画像は大容量のデータとなるため、チェック用のデータをメールにて

     お送りいたします。

建築写真に特化したプロの現像方法

1つの写真を見ているだけでは、その色が本当の色なのかわかりません。

本当の色を知るには画像を比べてみるしかありません。

デジタル写真では「撮る技術」の他に「現像する技術」が欠かせなくなりました。

写真を現像するということは、どういうことなのか。これから2分間で、

その方法を紹介しようと思います。

モニターで写真を鑑賞する時代となり、高画質な画像が不可欠になりました。

4K8K時代でも価値の変わらない写真が必要とされています。

fusephotoでは常に技術を研究し繊細な色表現を追求しています。

現在の写真は・・・

お申し込み・お問い合わせはこちらからmailto:fusephoto.net@gmail.com?subject=%E6%92%AE%E5%BD%B1%E4%BE%9D%E9%A0%BC%E3%83%BB%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B

fusephoto.net


〒950-0808 

新潟県新潟市東区海老ケ瀬新町4-28 photographer  布施貴彦|フセタカヒコ


メールでのお問い合わせ

fusephoto.net@gmail.com

電話でのお問い合わせ

TEL   080・4322・4496

 

▶︎撮影事例

・外観                     ・店舗・病院

・LDK                     ・庭園 

・玄関・階段            ・工事写真

・和室

・寝室・子供室

・サニタリー

・ディティール

詳しく見る../fusephoto03/fotobukku.html