TOP

お申込・お問合せ

fusephoto.net

ドローン空撮

日本全国を年間包括で許可取得。DID地区(人口密集地内)、夜間飛行の撮影が可能

静止画の撮影はこちら

静止画撮影とデータのみのプラン

¥35,000〜(税別)

撮影

データ

映像作品用素材はこちら

写真と動画素材のプラン

¥80,000〜(税別)

撮影

データ

動画

●1箇所1案件を撮影するプランです。

●撮影時間は2時間程度です。

●画素数は2000万画素。

●撮影内容により金額が変わります。

●DVD納品

●写真と動画のセットプランです。

●動画はFHD・2.7K・4Kのいづれか。

●画素数は2000万画素。

●撮影内容により金額が変わります。

●DVD納品

・記載の撮影時間は、現地待合せ〜フライト準備〜撮影〜修了までを含みます。

・別途撮影の場合は基本料金の半額で承ります。出張料金は実費移動交通費(燃料費・高速費等)を加算して頂きます。

・予備日を設ける場合は、1日までは記載料金に含まれますが、数日間抑える場合は1日につき2万円となります。

・県外の出張をご依頼の場合は必要に応じて交通費、宿泊費、その他費用が発生致します

※建築写真撮影30カットプランをご依頼の場合に限り、空撮費用は基本料金の半額となります。

建築写真撮影のご依頼はこちら

●ドローン空撮のよくある質問

・撮影機材はどのようなものですか?

DJI MAVIC 2 PRO 4K動画撮影可能。静止画は約2000万画素

・撮影フォーマットはどのようなものが撮影できますか?

静止画撮影:JPEG / DNG (RAW) 画像調整をしたJPEG画像での納品です。

      有効画素数2000万画素 1インチCMOSセンサー

動画撮影:MP4 / MOV (MPEG-4 AVC/H.264、HEVC/H.265)

     4K: 3840×2160 24/25/30p

     2.7K: 2688x1512 24/25/30/48/50/60p

     FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p

・保険などは加入していますか?

空撮用の賠償責任保険に加入しています。

対人:1億円 対物:5千万円

・撮影条件はありますか?

一回のフライト時間は周辺環境と安全に配慮し約10分~15分以内とさせていただきます。

人混みの場所やコンサートイベント関係等では撮影出来ない場合があります。

風速8m/s以内がベストですが、 10m/s前後でも可能な場合もあります。

空港付近、高速道路付近、線路上、防衛施設、変電所など電波を発信してる施設周辺はお断りしております。

上記以外でもフライト制限がある場所や地域では撮影出来ない場合があります。

詳しくはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

・県外の出張撮影はやってますか?

県外の出張も行なっております。その場合は、宿泊費、交通費、その他費用が発生する場合があります。

・事前のロケハンはしていただけますか?

基本はメールでの打合せとなります。事前にロケハンを行なっていただくか、有料でのロケハンが可能です。

料金につきましてはお問合せください。目安は基本料金+2万円程度です。

・国土交通省の撮影許可はどうなっていますか?

国土交通省が発行する認可申請書を取得しております。DID(人口密集地内)での撮影や夜間飛行(夜景のご依

頼)も許可を取得しておりますのでお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

※撮影対象、時期により別途申請が必要になる場合があります。申請が許可されるまでの期間(だいたい10日間)

ほど余裕をみて撮影のご依頼を頂くことをお勧めします。

・表示価格に画像修正や動画編集は含まれていますか?

静止画の場合は、画像調整を行なったJPEG画像を納品いたします。

動画は撮影のみの料金となります。動画編集は別途費用となります。

・画像を見ながらの撮影ポイントの指示をしたい

モニターを見ながら撮影するので、思い通りの撮影が可能です。

 

fusephoto.netの撮影事例・撮影術・建築写真とマーケティングについて

下のリンクからご覧になってください。